« May 2010 | Main | February 2011 »

October 09, 2010

【やなか・かわら版】芸工展2010-10月9日~24日、153イベントが展開

Ynk101009_2729日―今年も芸工展が始まります! 100倍楽しむ方法は、芸工展マップ(有料・100円)を手に入れて、イベントチェックをすること。153のイベントが9日から2週間の間に展開されます。
 普段は拝見できない職人さんの工房を訪ねたり、「お尋ねしたくても、お忙しそうでお声をかけにくい…」なんてことも、この期間にちょっぴり勇気を出してお聞きできるチャンス。新しい発見や出会いが待っていてくれる期間なんです。私もマップを片手に、散策をする予定です。スタンプラリーのスタンプも今年は70カ所あります。これも勇気を出すきっかけを作ってくれる大切なアイテム。集め始めると結構ハマってしまいます。

 芸工展2010のホームページによりますと、ガイドマップ販売店は、【日暮里周辺】JR日暮里駅構内の本屋「LIBRO」さん、【谷中ぎんざ方面】「古書信天翁」さん、お豆料理の専門店「BeansKitchen」さん、「多満留」さん、【千駄木方面】「古書ほうろう」さん、「往来堂」(書店)さん、【根津方面】喫茶・ギャラリー「りんごや」さん、【期間中のみ】香隣舎(本部・インフォメーション、台東区谷中7-17-6)

谷中菊まつり-10月9・10日に大円寺で

Ynk10100972
9日-谷中散策のハイシーズン到来です。10月はまちのあちこちで様々なイベントが催されます。三崎坂にある大円寺(台東区谷中3-1-2)で、9日・10日の2日間、谷中菊まつりがあります。
 イベントスケジュール(予定)⇒【9日】ミニコンサート(午後4時30分~)、谷中菊まつりパレード(午後7時~)【10日】雅楽演奏(午後6時~)【両日】おせん菊人形の展示、菊市、したまち縁日など
 谷中菊まつりは、江戸時代から明治にかけて団子坂で行われていた菊人形の見世物を、昭和59年に「菊まつり」として復活させたもの。
 大円寺は、日蓮宗のお寺さんで、本堂の参拝場所である向拝(ごはい)が2カ所ある変わった造り。向かって右が薬王殿で瘡守(かさもり)稲荷、左が経王殿で日蓮像が祀られています。右に神様、左に仏様が一つ屋根の下におられるスタイル。皮膚病に効くとされ、江戸時代に梅毒を恐れた吉原の遊女たちが集団で参拝するため、多くの人数が一度に参拝しやすいように配慮されたのでは…という説もあります。境内には、錦絵で知られる鈴木春信の碑と、春信の絵のモデルになった笠森お仙」碑があります。

詳しくは、地域雑誌「谷中 根津 千駄木」1号 の特集をご覧ください。

« May 2010 | Main | February 2011 »

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!