« September 2008 | Main | April 2009 »

December 31, 2008

【やなか・かわら版】1月4日に新春の七福神めぐり―谷中銀座商店街

Yanaka_0912314 31日―江戸で一番古いといわれている谷中七福神めぐり。谷中銀座商店街の商店会が1月4日に世話係となって、行われる催しがあります。=写真右・JR日暮里駅構内 午前10時に谷中銀座で受け付け、午前10時30分にスタート。参加費無料で、軽食と甘酒、抽選会もあります。Yanaka_0912315

 主催は、谷中銀座商店街振興組合です。同組合のウェブページによる案内は、http://www.yanakaginza.com/home.html

 谷中七福神めぐりについては、http://yanaka.way-nifty.com/yanaka/2005/12/1115_a7c6.html

 4日に限らず、七福神のご開帳は元旦から15日まで行われています。言い換えれば、この期間のみ一般拝観ができますので、一年の平穏無事を願い、どうぞお巡りください。

 案内によりますと、平成22年からのご開帳は元旦から10日までになるようです。

【やなか百景】修悦体の「謹賀新春」も―日暮里駅北口

Yanaka_0912313 31日―日暮里駅の改修工事が進むにつれて話題になった「修悦体」。工事によって駅構内の通路が変わるため、その案内がガムテープで作られたのですが、これがとても個性的でわかりやすい。

 ウェブでも「あの新宿駅ガムテープ文字の男が帰ってきた!」として、駅の警備員の佐藤修悦さんがつくったことが紹介されています。この修悦体は話題となり、私の枚方市の友人もこのガムテープによる作品を写真に収めるために日暮里で途中下車したと話していました。

 年の瀬の日暮里駅北口には、その修悦体で「謹賀新春」が登場し、2009年の訪れを待っています。

【やなか百景】清水観音堂―新春の準備整う

Yanaka_091231  31日―東京・谷中は、日本文化が感じられるまちです。谷中に住んで6年目になりますが、玄関の松飾りは今年も忘れず28日に飾りました。29日は「9」が苦につながることから避け、また、「一夜飾り」を嫌い、遅くとも28日には飾るように・・・と教わりました。Yanaka_0912312

 東叡山・清水観音堂も年の瀬の風景に変わっています。=23日撮影 お堂には、江戸時代に明け6ツと暮れ6ツに時を告げた東叡山寛永時の「時の鐘」で除夜の鐘をつきたい希望者を募っていました。お尋ねしたら、108人までの枠ですが、23日の時点では、まだ受け付けているということでした。

 掲示には、正月の大祈祷会は元旦の午前零時から。7日までは、午前10時~午後2時まで受け付けているとあります。御祈祷札も正月のみ金紙札があります。

« September 2008 | Main | April 2009 »

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!