« January 2008 | Main | March 2008 »

February 05, 2008

【やなか百景】通勤途中に富士山を眺望できるしあわせ!-日暮里の富士見坂

Yanaka080204_3_72_3  5日-日暮里富士見坂から、白い富士山が望めます=写真左4日午前9時44分撮影。最近、健康のために通勤時に一駅歩くようになりまして・・・。富士見坂の上を横切ります。天候がよければ富士山を望めることに、今更ながら気づいたのでした。Yanaka080205_72 これって、とても贅沢な通勤コースですよね!? 今日は、日没時に買い物に出たので、やはり富士見坂を通って夕やけを楽しみました=写真右。驚いたのは他にも、楽しんでいる人たちがいること。

February 04, 2008

【やなか番外編】穴八幡宮-一陽来復御守

Yanaka080204_72  4日-早稲田の穴八幡宮。一陽来復御守をいただく人たちで初雪がふった節分の3日も多くの人出でにぎわいました=写真

 東京メトロ早稲田駅近くの穴八幡宮は、1636年、徳川幕府の御持弓頭・松平直次がこの地に的場をつくり、射芸の守護神として京都の岩清水八幡を勧請したのが始まりと言われています。八幡神を管理する別当寺を建てる工事の際、境内南側の崖に横穴があり、金銅の阿弥陀仏が発見されたことから高田八幡宮から穴八幡宮と改称。江戸城の北鎮守として将軍家の祈願所となりました。Yanaka080204_2_72

 一陽来復御守は、江戸・元禄時代から続穴八幡宮だけに伝来するもので、冬至、大晦日、節分のうちの都合のよい日の夜中12時に柱か壁に貼り付ける御守で、金銀融通の御守といわれています。特徴は、その年によって、御守を貼る方位が異なることで、今年は、子(北)と亥(北北西)の間の壁か柱の高いところに貼るようにとありました。

« January 2008 | Main | March 2008 »

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!