« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

【やなか掲示板】梅が咲きました!-上野桜木

Yanaka080131_72  31日ー上野桜木にある公園の紅梅。花を咲かせました。寒さ厳しき折ですが、一歩いっぽと春が訪れています。

   台東区は発足60周年を記念して梅まつりを2月23日(土)・24日(日)の2日間、隅田川河川敷の浅草・墨田公園で開催します。Yanaka080131_2_72_2墨田公園には梅園が整備され、約150本の梅が植えられています。

 梅まつりでは、俳句大会や梅観察会、フリーマーケット、模擬店、野点、日本舞踊の会、花やしき一座のパフォーマンス、東京芸術大学の学生有志による箏・尺八演奏会など、盛りだくさんの催しが展開される予定です。

January 30, 2008

【やなか百景】「心の目で見ました・・・」-日暮里富士見坂からのダイヤモンド富士、31日に期待

Yanaka080130_72  30日-夕方出てきた低い雲に覆われた東京上空。30日、ダイヤモンド富士は観測できませんでした=写真左、丸の中が富士山の位置です

 それでも40人ほどが富士山頂上に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」を見ようと、日暮里富士見坂に集まりました=写真右。「今年こそはと来たのに残念」という声が聞かれました。それでも、日没時間が過ぎるまでは帰ろうとせず、太陽が沈んで逆光になったために富士山の稜線が浮かび上がると、観ている人たちの顔に笑みが漏れました。Yanaka080130_2_72_2

 安全に観測できるようにボランティアで世話役を務める日暮里富士見坂を守る会のメンバーの一人は、「みんな心の目で見てるみたいですね」と話しました。

明日も、山頂付近に太陽が沈みます。

January 29, 2008

【やなか掲示板】「根津のまちの将来を一緒に考えませんか? 」-2月5日、まちづくり基本計画の最終検討など

Yanaka080129_2_72  29日-根津まちづくりワークショップが2月5日午後7時から9時まで、不忍通りふれあい館地下ホールで行われます。文京区都市計画部計画調整課まちづくり担当が主催。

 まちづくり基本計画の進捗状況の報告と、意見聴取が行われます。「初めての方でも気軽にご参加いただけます。直接会場にお越しください」と、参加を呼びかけています。

 「まちづくり」というと漠然として、日常生活ではなじみがない言葉ですが、どんなまちに住みたいか、どんなまちにして行きたいかを住んでいる人たちで、共通認識を持つことは大切ですよね。高層マンション林立のまちにするのも、「江戸のあるまち」の雰囲気を残すのも、私たち次第。

January 28, 2008

【やなか掲示板】横尾忠則展-ギャラリー「SCAI THE BATHHOUSE」で、2月1日から

Yanaka080128  28日-銭湯を改装してギャラリーとなった「SCAI THE BATHHOUSE」(台東区谷中6-1-23)で2月1日から、横尾忠則展が始まります。新旧の内容ごとに2期に分けて開催され、初期ペインティングから最新作まで、アーティストとしての全仕事を網羅した贅沢な展覧会。

 第一期「横尾忠則の壷」は、2月1日から3月1日まで。第2期「横尾忠則のふたつめの壷」は、3月7日から4月5日まで。

January 27, 2008

【やなか百景】ダイヤモンド富士-日暮里富士見坂で、1月29~31日

Yanaka080127_72  27日-天気の良い日には、日暮里の富士見坂から富士山が望めます。そして、富士見坂から見て、太陽が富士山頂に沈むように見える現象(ダイヤモンド富士)が、年に2度、起こります。富士見坂眺望研究会が運営しているウェブページによりますと、今年は、1月29~31日の3日間=左写真は富士見坂から望む富士山。25日午前10時撮影Yanaka080127_2_72この3日間は、ダイヤモンド富士を見ようと、多くの人が富士見坂を訪れるため、日暮里富士見坂を守る会と西日暮里3丁目町会が、富士見坂の車両の通行止め(午後4時30分~5時10分・雨天中止)の協力を呼びかけています=写真右。26日は、ダイヤモンド富士間近ともあって、坂の上には日没を見に何人もの人が訪れていました。Yanaka080127_3_72_2

 高層ビルの林立する東京では、地上からこのようにダイヤモンド富士が望める場所は限られていて、日暮里の富士見坂は、関東の富士見100景に選ばれています。

 気になる29~31日の天気予報は、29日が曇り時々雨(降水確率50%)、30・31日は晴れ時々曇り(降水確率20%)です。日没だけでも、晴れるとよいですね。

Continue reading "【やなか百景】ダイヤモンド富士-日暮里富士見坂で、1月29~31日" »

January 25, 2008

【やなか掲示板】2月3日節分祭-諏方神社の豆まきは午後3時半から

Yanaka080125_72  25日-谷中界隈の掲示板に、節分祭の案内が見られるようになりました。日暮里・谷中の総鎮守「諏方神社」では、2月3日午後3時半から豆まきが行われます。

 根津を歩くと根津神社の案内に出会いました。2月3日午後2時から4時に行われます。Yanaka080125_2_72そして、 こちらは年男募集の文字。数え年で88歳米寿(大正10年生まれ)と85歳子年(大正13年生まれ)の氏子の方はご招待されるそうです。

 ちなみに、根津神社の電話は、3822-0753(宮に二礼しちごさん)という語呂合わせの番号です。

 節分祭といえば、立春を迎える4日を前に、一年の区切りとして「年越し」という場合もあり、一年を無事に過ごせたことに感謝し、新たな年を祝う特別な行事。寺町の谷中。時間差を使って、節分祭のハシゴができるのも谷中ならではの楽しみ。今年は3日が日曜日ですから、平年よりもにぎわいそうです。

January 18, 2008

【やなか百景】東京マラソン2008の応援チラホラ

Yanaka080118_2_72  18日-谷中を歩くと、「ガンバレ! 東京マラソン2008 平成20年2月17日開催」のバーナー=写真右が目につくようになりました。谷中銀座でも横断幕がはられています=写真左Yanaka080118_72

 市民も参加できる大都市開催のマラソンが日本でも催されるということで話題となったこの東京マラソン。台東区は、浅草橋から雷門までの往復がコースとなっています。マラソン当日は、雷門前で、地元小学校のブラスバンドによる応援演奏、金龍の舞、浅草太鼓、江戸芸かっぽれ、江戸和太鼓、源流江戸囃子が催される予定です(荒天時は中止)。

January 17, 2008

【やなか掲示板】カブールの幽霊in下町-谷根千界隈でリレー展、20日まで

Yanaka080117_72  17日-アフガニスタン・カブールの幽霊in下町リレー展が、谷根千界隈のギャラリーやショップ、カフェなど7ヵ所で20日まで催されています。NPO法人Like Water Press主催。谷根千工房協賛。

 案内パンフレットによると、Like Water Pressは、アフガニスタンの子どもたちのためにオリジナルのファンタジー映像を届ける活動をしている団体で、二年前からは日本国内でアフガニスタンの子どもたちが描いた幽霊の絵画展を展開しています。首都カブールの子どもたちが「最も怖いと思うこと」、「最も嫌だと思うこと」の第1位がともにGhosts=幽霊で、「見たことがある? 」との問いに頷く子もいて、絵を描き始めたのだそうです。「昔ながらの情緒を残した谷根千の散策を楽しまれながら、アフガニスタンの子どもたちの紡いだ絵と物語を通して、子どもたちの内なる夢や祈り、自由な感性と豊かな想像力に触れてほしい」と催されています。

●Higure17-15cas contemporary art studio(荒川区西日暮里3-17-15)=カブールの幽霊展①「物語/友だち? それともいじめっ子? 」 20日まで12:00-19:00

●Classico(台東区谷中2-5-22-102)=カブールの幽霊展②「物語/子どもたちを死傷する悪霊たち」&関連グッズ販売、20日まで12:00-19:00

●千駄木空間(文京区千駄木2-49-8)=カブールの幽霊/原画展①&漆直しマグカップ展&関連グッズ販売、20日まで12:00-19:00

●Leprotto(台東区谷中2-5-9)=「物語/カブールの幽霊」書籍展示販売、20日まで12:00-19:00(水曜休み)

●gallery okarina B(文京区根津2-16-10)=カブールの幽霊展③「物語/戦争の記憶が呼び出すものたち」 20日まで12:00-19:00

●喫茶 谷中ボッサ(台東区谷中6-1-27)=カブールの幽霊/原画展②、終了

●青空洋品店(文京区根津2-5-9)=カブールの幽霊展&関連グッズ(Tシャツ)販売、20日まで12:00-19:00(火曜休み)

January 16, 2008

【やなか掲示板】伝統工芸職人展ー東京国立博物館で、2月5〜11日

Yanaka080116 16日-台東区の伝統工芸職人展が2月5日~11日まで、東京国立博物館表慶館で催されます。台東区が主催。

 江戸時代からの神社仏閣、粋でいなせな町人気質、職人が培った伝統産業など、江戸の面影を残す史跡や文化を擁する台東区。受け継がれてきた職人の技を見たり、体験したりしてもらおうと、谷中の赤塚博さんほか、20人の職人が参加して催されます。実演のほかものづくり教室も行われ、2月5~8日は、江戸べっ甲のオリジナルアクセサリー(講師:赤塚博さん、材料費3000円、所要時間は1時間程度)と円空仏(講師:大川幸太郎さん、材料費2000円、所要時間は1時間~1時間半)、2月9~11日は、シルバーのペンダントトップ・リング(講師:泉健一郎さん、材料費3000円、所要時間は1時間)とかざり金具の模様打ち込み(講師:川島利之さん、材料費500円、所要時間30分程度)が予定されています。

 開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分)
 観覧料:大人600円、大学生400円(高校生以下・満70歳以上は無料)
 ※特別展「宮廷のみやび-近衛家1000年の名宝」は特別観覧料が必要

January 11, 2008

【やなか掲示板】どんど焼き-諏方神社で1月13日

Yanaka080111_72  11日-諏方神社のどんど焼きは、1月13日午後2時からです。私はこの日に行ったことがないのですが、お餅を焼いて食べるのだそうで、但し、「その場合の醤油と海苔は持参すること」ということです。

 谷中に暮らして5年。初めは正月飾りにも無頓着でしたが、ご近所さんが飾っておられるのをみて、我が家も門松を飾るようになりました。松に神が降りてこられるとか、一夜飾りはダメだし、29日にも飾ってはダメとか、しめ飾りにユズリハも付けるとか、大家さんに教えていただいたり、タイミングをずらして恥ずかしい思いをするといった失敗を何度も経験して、どうやら今年は28日に飾り、7日には神社に納めてきました。

 相変わらず新鮮な発見もある興味の尽きないまち「谷中」。しかし、住み始めて5年が経過したから見えてきたこともあります。昨年は忙しさにかまけて更新が滞ったことを反省しつつ、本年も谷中内外の方に楽しんでいただける情報をお届けしたいと思います。

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。武藤歌織

« December 2007 | Main | February 2008 »

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!