« 【やなか掲示板】谷中芸工展2007―明日6日から14日まで | Main | 【やなか掲示板】谷中芸工展- »

October 07, 2007

【やなか掲示板】D坂シネマー生き方・仕事をめぐる映画祭—10月8日ほか

Yanaka1008 7日-今年もD坂シネマが催されます。谷中芸工展参加企画。谷根千工房とNPO法人映画保存協会によるもの。今年は「みんなで見よう、時代の記録・D坂シネマ~生き方・仕事をめぐる映画祭」がテーマ。

 文京区や台東区のライブラリーに保存されている記録フィルムを丹念に試写して、より選りを上映する。今年の開催場所は、谷根千工房ではなく、協和会の蔵(文京区千駄木5-17-3、団子坂上、三河屋小林酒店正面路地を直進200メートル)なので注意!

 開催日は10月8日(月・祝)、10日(水)、12日(金)、13日(土)の4日間。各日とも午後7時から9時30分(開場は午後6時30分)。入場料300円。子どもは無料。

 10月8日=イタコの仕事「おこんじょうるり」(25分)、サトウハチローも出演する「蔭で働く人々」(9分)、「1000万円で死ぬまで面倒みます」(30分)、「よみがえる砂丘」(28分)、「川口の鋳物師」(41分)。

 10月10日=「さるかに」(19分)、「御所浦体験環境プログラム」(32分)、松川八洲郎作品「仕事=重サ+距離」(30分)、谷中の桜さん35歳の時「ある町の駐在さん」(15分)、「スーパースペース88東京ドーム・インフレート」(31分)。

 10月12日=「南無一病息災」(18分)、文京区総合庁舎完成の「区役所の窓口」(15分)、千代田線工事の際の根津の記録「くっさく」(30分)、「石を積む」(53分)、根津に住んだ哲学者・宮沢芳重の「地蔵になった男」(30分)

 10月13日=特別上映会。日本各地の上映作品から「ホームムービーの日-今年の1本」

 谷根千工房のホームページ「谷根千ねっと」は、こちら。映画保存協会は、こちら

« 【やなか掲示板】谷中芸工展2007―明日6日から14日まで | Main | 【やなか掲示板】谷中芸工展- »

やなか掲示板」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!