« 【やなかの自然】シダレザクラ-本行寺 | Main | 【やなか界隈】招きネコ-浅草寺仲見世 »

February 08, 2006

【やなか界隈】針供養-浅草寺・淡島堂

yanaka060208_2_72yanaka060208_72   8日-浅草寺の淡島堂=写真左で針供養が行われ、和裁や洋裁など、針仕事を職業としている人やその教師などが、折れ針への感謝と供養に訪れました。針供養の塔の前に置かれた豆腐には、たくさんの針が刺されていました=写真右

 2月8日は、淡島明神のご本地仏・虚空像菩薩のお厨子の扉が開かれます。この淡島明神は、江戸時代から女性の守り神として、信仰を集めていました。たいとう名所図会(台東区教育委員会編集・発行)によりますと、かつては、この日に限り女性は針仕事をしないという風習があったのだそうです。

yanaka060208_3_72  針供養の塔=写真左下は、大東京和服裁縫教師会が50周年の記念事業として行ったもので、全国和裁団体連合会や和裁をしている人たちの協力を得て、1982年に建立されました。

 また、淡島堂は、元禄年間(1688~1703)に、現在の和歌山県にあたる紀伊国の加太神社を勧請したもので、加太神社は、「淡島」と呼ぶ小島に鎮座していることから淡島明神とも呼ばれているため、淡島堂と呼ばれています。

« 【やなかの自然】シダレザクラ-本行寺 | Main | 【やなか界隈】招きネコ-浅草寺仲見世 »

やなか界隈」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!