« 【やなか住ネコ・番外】店番ネコ-亀戸 | Main | 【やなか界隈】五重塔-浅草寺 »

February 12, 2006

【やなか住ネコ】日向ぼっこの黒茶ネコ-天王寺

yanaka060211_3_72  12日-谷中の護国山天王寺(谷中7-14-8)の境内で、日向ぼっこを決め込んでいた黒茶ネコ。参拝者の足音にも動じない素振り。「おぬしなかなかやるなぁ~」。暖かい日中は、ネコに出会うことも多く、散策も楽しみが増えます。

 天王寺の起源は、日蓮上人がこの地に住んでいた関長輝(せきながてる)の家に泊まったときに、自分の像を刻み、その像を奉安したといわれていますが、一般には、室町時代の応永(1394~1427)頃の創建といわれています。江戸時代以前の創始の寺で、都内有数の古刹。江戸時代は、目黒の滝泉寺、湯島天神とともに富くじ(今でいう宝くじ)興行が行われ、「江戸三富」と呼ばれていました。

« 【やなか住ネコ・番外】店番ネコ-亀戸 | Main | 【やなか界隈】五重塔-浅草寺 »

「やニャかの住猫です」」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!