« 【春夏秋冬・やなか百景】節分会-東叡山輪王寺・両大師堂 | Main | 【やなか百景】阿弥陀堂-両大師堂 »

February 05, 2006

【やなかの自然】ユリノキ-東京国立博物館

yanaka060204_4_72  5日-東京国立博物館の入り口の広場、本館前に、ユリノキの巨木があります=写真

 枝に残ってついているのは、翼のある果実が松かさのように集まっているもので、風によってカエデの種のようにクルクル回転して種が撒かれます。

 ユリノキは、モクレン科の高木で、街路樹によく使われるのですが、剪定されるためか、可憐な花や実をつけたさまは、あまり知られていません。

 別名を、葉が半纏のような形であることから「ハンテンボク」、花の形から「チューリップノキ」とも言われています。

« 【春夏秋冬・やなか百景】節分会-東叡山輪王寺・両大師堂 | Main | 【やなか百景】阿弥陀堂-両大師堂 »

やなかの自然」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!