« 【やなか百景】両大師-上野公園 | Main | 【やなか百景】千人塚-谷中霊園(天王寺) »

February 01, 2006

【やなか百景】寛永寺旧本坊表門-上野公園

yanaka0131_2_72   1日-寛永寺旧本坊表門は、上野公園の東京国立博物館に隣接する両大師の敷地内にあります。

 現在の上野公園の噴水地周辺に、江戸時代には、本尊の薬師如来を奉安する根本中堂がありました。そして、その後方にあたる現・東京国立博物館の敷地辺りに本坊があり、輪王寺宮法親王がおられました。

 しかし、1868年5月の上野戦争で焼失し、この本坊表門のみが残りました。yanaka0131_72

 東京国立博物館が1903年(明治36年)に帝国博物館が開館すると、正門として使われましたが、関東大震災後、現在の本館改築に伴って、現在の場所に移されました。

 門のつくりは、切妻造り本瓦葺き、くぐり門のついた薬医門です。薬医門とは、屋根の天辺が門の中心線上から前方にずれているように見える門。

 門扉には、上野戦争時の弾痕が残されています。

« 【やなか百景】両大師-上野公園 | Main | 【やなか百景】千人塚-谷中霊園(天王寺) »

やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!