« 【やなかの自然】マユミ―朝倉彫塑館 | Main | 【やなか百景】谷中霊園も雪景色 »

January 19, 2006

【やなか界隈】浅草寺の雷門―正しくは風雷神門

yanaka060119_72  19日―浅草の金龍山浅草寺といえば赤い「雷門」と釣り下がった大きな提灯を思い浮かべる方も多いと思います。この浅草寺の総門は、正しくは風雷神門といいます。

 942年(天慶5年)、武蔵守平公雅(たいらのきんまさ)によって創建。当初は駒形付近にありましたが、鎌倉期以後、今の場所に移されました。右に風神、左に雷神を祀り、適度の雨風による穀物の成長や災害防止といった五穀豊穣と天下泰平を祈願しています。

 1865年(慶応元年)、田原町からの出火で類焼し、2神像の頭部のみ難を免れたのですが、再建されたのは1960年(昭和35年)。全国的に知られてはいるものの、門自体がないので、「名あって実のないものの横綱格」といわれていました。

« 【やなかの自然】マユミ―朝倉彫塑館 | Main | 【やなか百景】谷中霊園も雪景色 »

やなか界隈」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!