« 【やなかの自然】ロウバイ―谷中7丁目 | Main | 【春夏秋冬】富士見坂からのダイヤモンド富士は1月28日~31日の予定 »

January 26, 2006

【やなか回覧板】したまち台東ー芸能文化情報①

060125_72 26日―「演芸・舞台を観に行こう。」と浅草、上野で催される出し物案内パンフレットから紹介します。

 浅草界隈の劇場・ホールの案内地図は、こちら

 上野上野の劇場・ホールの案内地図は、こちら

浅草演芸ホール(台東区浅草1-43-12)
 「落語定席」として、落語を中心に漫才・漫談・奇術・曲芸・紙切りなどバラエティに富んだ演芸を楽しめる演芸場。年中無休で、原則として昼夜入れ替えなし。
■開演
昼の部 午前11時40分~午後4時30分
夜の部 午後4時40分~午後9時
※特別興行の場合は時間変更あり。
■入場料
大人2500円、中学~大学生・65歳以上2000円、4歳~小学生1100円
※正月、5月上旬および特別興行の場合は料金変更あり。

東洋館(台東区浅草1-43-12-4階)
 落語以外の演芸、通称「いろもの(=漫才、ものまね、コント、曲芸、マジックなど)」が中心。毎月10・20・30日は特別企画の寄席も開催。また、テレビを中心に活躍中の芸人が出演する「雷ライブ」も人気。
 特選寄席=1月30日(月)正午~、主な出演者/三遊亭鳳楽、田辺一鶴ほか。入場料:大人2500円、中学~大学生2000円、4歳~小学生1000円。
 赤いプルトニウム単独ライブ(仮)=2月10日(金)時間・入場料は問い合わせで、電話03-3841-6631。
 雷ライブ vol.15=2月18日(土)午後6時40分~(予定)、主な出演者/キングオブコメディ、島田夫妻ほか。入場料:予約1800円、当日2000円。

③浅草木馬亭(台東区浅草2-7-5)
 日本唯一の浪曲定席。爆笑軽演劇浅草21世紀の常打劇場として知られている。ほかに貸し寄席として、落語・講談・民謡・演劇やライブコンサートの会場として利用。
 浪曲定席=毎月1日~10日午後1時~4時(正月は時間変更あり)、主な出演者/五木一朗、東家三楽、春日井梅鶯ほか。入場料:2000円(25歳以下半額、正月料金変更あり)。
 爆笑軽演劇 浅草21世紀=毎月中旬の日曜日~次の日曜日(8日間)午後1時~3時30分(土・日・祝は午後4時~6時30分の回あり)、橋達也、関敬六などによる爆笑軽演劇と青空球児好児などの漫才やコントなどのお笑い公演。入場料:当日2500円、前日2000円。

お江戸上野広小路亭(台東区上野1-20-10、上野松坂屋向い)
 芸人さんが間近に見られるアットホームな演芸場。落語藝術協会の寄席を中心に円楽一門、立川流の出演や講談・浪曲・義太夫などの定期公演を開催。
 お江戸上野広小路亭定席=毎月1日~15日正午~午後4時30分、主な出演者/落語藝術協会より桂歌丸(会長)、桂米丸、三遊亭遊三ほか月替わりで出演。入場料:一般2000円、60歳以上1500円。
 お江戸演芸スクール(実際に演じてみたい人、かくし芸として覚えたい人など)講師/三遊亭遊三、神田紅、松旭斎小天華ほか。授業料/一回2000~4000円。希望者に資料郵送。

 

« 【やなかの自然】ロウバイ―谷中7丁目 | Main | 【春夏秋冬】富士見坂からのダイヤモンド富士は1月28日~31日の予定 »

「やなか回覧板」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!