« 【やなか住ネコ】看板ネコの良介(三代目)-谷中2丁目 | Main | 【やなか回覧板】したまち台東ー芸能文化情報② »

January 29, 2006

【やなか百景】ダイヤモンド富士を見ました-西日暮里3丁目の富士見坂

yanaka0129_72_2  29日-雲一つない西空。西日暮里3丁目の富士見坂に集まった人たち約50人が、富士山頂に沈むダイヤモンド富士を眺めました。

 西に沈みつつある太陽は午後4時40分を過ぎた頃から、輝きをやや弱めたかのように日輪をくっきりとさせ、沈む速度を速めました。ビルの奥に沈むかのように見えたそのとき、富士山の山稜が浮かび上がりました=写真右・午後4時52分頃。そして、息つく間もなく太陽は、山頂やや右よりに沈んでゆき、最後の光までもが沈んだとき、誰ともなくついたため息が漏れ聞こえました。そして西空には、富士山のシルエットがくっきりと現れ、立ち去りがたい人たちが余韻を楽しんでいました。

 天候に恵まれれば、31日までダイヤモンド富士(富士山の頂に太陽が沈む現象)を望むことができます。この観測に訪れる人の安全を考えて、この富士見坂は、29日~31日の午後4時30分~5時10分まで、車両の通行止めをしています。地元町会の西日暮里3丁目町会と日暮里富士見坂を守る会協力で行われています。

 日暮里富士見坂を守る会のパンフレットによりますと、日暮里富士見坂は、都心で「富士見坂」と名の付いている坂で現在、富士山を眺望できる唯一の坂。この風景遺産を後世に残すための法制度はなく、眺望視線上にある主要道路沿いに高層ビルが建てば、ますます見えにくくなる可能性があると訴えています。そこで同会は、富士見坂からの眺望は風景遺産であることを多くの人に知ってほしいと活動しているのだそうです。

« 【やなか住ネコ】看板ネコの良介(三代目)-谷中2丁目 | Main | 【やなか回覧板】したまち台東ー芸能文化情報② »

やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!