« 【やなかの自然】小さな秋・その2-谷中6丁目 | Main | 【やなかの自然】シロバナヒガンバナ-谷中霊園 »

September 26, 2005

【やなかSNAP】京成・博物館動物園駅を活用した新交通システムを提案-NPO上野の杜芸術フォーラムが

yanaka0923  23日-NPO上野の杜芸術フォーラムが10月10日まで、K's Green Gallery(上野桜木2-13-3)で「上野の杜に『メビウス街道』を創り出す-M in M プロジェクト2005」発表展示=写真を行っています。

 上野公園にある廃駅「博物館動物園駅の地下鉄空間を、ミュージアムとして再生させよう」と活動している団体で、昨年7月にNPOになり、メンバーは約30人ということです。

 今回の提案は、京成電鉄上野線の地下道を利用した上野・谷中地区の新交通システムです。

 パネル説明によりますと、この地区は、歴史や文化の散策で多くの人が訪れる一方で、休日は車の渋滞も激しく、歩行者にやさしいまちとは言えない状況がみられること。また、京成電鉄上野線は、日暮里-上野間の乗降客の減少で、すでに寛永寺坂駅の廃止(1953年)、博物館動物園駅の休止(1998年)されており、今後も日暮里駅周辺の再開発の影響を受けることが考えられること。しかし、京成電鉄の地下道や駅は昭和初期の地下トンネル技術を知ることのできる近代化の遺産であること。これらを勘案したということです。

 新交通システムの乗り物・トラムは、具体的に言及されていませんが、京成日暮里駅-京成上野駅-JR日暮里駅を結ぶもの。京成上野駅からJR日暮里駅までは、上野公園、東京藝術大学、初音の道などを経由しています(往路と復路では谷中地区の経由場所は異なる)。この路線は、博物館動物園駅を結節点に8の字を描く形になっており、博物館動物園駅を地下鉄道現代美術館として活性化させる計画もあわせて提案されています。

 このM in M プロジェクト2005は、10月10日まで午前11時から午後6時30分まで、K's GreenGalleryで展示されています。月曜・火曜休み(10月10日除く)。入場無料。

« 【やなかの自然】小さな秋・その2-谷中6丁目 | Main | 【やなかの自然】シロバナヒガンバナ-谷中霊園 »

「やなかSNAP」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!