« 【やなか百景】北原白秋が住んだ谷中天王寺18 | Main | 【やなか住ネコ】ご無沙汰しました-谷中7丁目の黒ネコ »

September 16, 2005

【やなかの路地】「ようこそ」とでもいうような敷石の連続-谷中7丁目

yanaka0916  16日-路地といっても、民家で行き止まりになっているものもあれば、通勤・通学路になっているものもあり、さまざま。概して、住民の生活路で、案外ご近所の目があり、関係者や地域のことをよく知っている人以外は通りにくい気がします。

 さて、路地の面白さは、生活の雰囲気が感じられるところとほんの数十歩で景色が変わるところ、「え、ここに出るの!」という驚きがあるところだと思います。

 先日、毎日通り過ぎている生活圏で、新しい路地を発見しました。進んでいくと、途中で二またに分かれていました。一方は、正方形のコンクリート平板が道なりに敷かれていました。緩やかな左カーブが印象的=写真。行き先は、集合住宅の入り口でした。

 初めてこの路地に立ったとき、「ようこそ」と歓迎されている気がしたのは、このていねいに敷き詰められた敷石のカーブラインと、右側の塀の下に空けられた連続した正方形の窓のせいでしょうか。

« 【やなか百景】北原白秋が住んだ谷中天王寺18 | Main | 【やなか住ネコ】ご無沙汰しました-谷中7丁目の黒ネコ »

やなかの路地」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!