« 【やなか住ネコ】ねこ好きは、おばさんばかりではない・・・ | Main | 【やなかの自然】サボテンの花-谷中6丁目 »

September 04, 2005

【やなか界隈】蛇塚-西日暮里1丁目

yanaka0904 4日-この蛇塚は、JR常磐線三河島駅近くの西日暮里1丁目44番にあります。

 今回、諏方神社大祭の神輿巡行ルートをたどって、気づいたことの一つに、諏方神社を総鎮守として祀っている地域の広さがあります。最寄り駅で言えば、北は、京成電鉄「新三河島駅」。西はJR「西日暮里」駅で、「日暮里」、「鶯谷」を経由して、東は「上野」駅。南は、東京メトロの千代田線「根津」駅辺りまでです。そのエリアを2トンの神輿が巡行するのですから、地域コミュニティの連携プレーなしには成し得ない行事だということを実感しました。

 さて話しを戻しまして、その神輿を追いかけて見つけたのが、この蛇塚です。

 荒川区教育委員会の説明板によりますと、この塚のある辺りは、かつて新堀(にっぽり)村字(あざ)蛇塚と呼ばれていたそうです。江戸時代、この字蛇塚と呼ばれた土地は、新堀村と谷中本村(やなかほんそん)との入会地(いりあいち=共有地)で、両村の境あったそうです。字名の蛇塚は、この塚に由来しているのだそうです。

 1828年(文政11年)に編まれた江戸時代の地誌「新編武蔵風土記稿(しんぺんむさしふどきこう)」には、「蛇塚 陸田の内にあり」と記されていることから、昔は田畑の中に祀られていたことがわかります。

 現在の碑は、大正の初めに折田長次郎さんによって再建されたもので、「蛇塚」の名を後世に残すために建てられ、「蛇塚弁財天」として祀られているそうです。

« 【やなか住ネコ】ねこ好きは、おばさんばかりではない・・・ | Main | 【やなかの自然】サボテンの花-谷中6丁目 »

やなか界隈」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!