« 【やなかSNAP】「納骨堂のシンボルに五重塔を」-まちづくりグループ谷中学校のプチ講演会で、興禅寺住職の山崎正矩さんが提案 | Main | 【やなか番外編】諏方神社大祭で里帰りする豊島左衛門尉経泰 »

August 14, 2005

【やなか住ネコ26】石ネコ-仮名垣魯文の猫塔記念碑

yanaka0813  14日-永久寺(台東区谷中4-2-37)に幕末から明治時代にかけて活躍した劇作家で、新聞記者の仮名垣魯文(1829-94)の墓と魯文の猫塔記念碑があります。この写真は、その記念碑の中に納められた石像です。上に向けた顔が左にあり、右に体があり、前足と尻尾があることがわかります。

  •  この記念碑の全体写真はこちら
  •  仮名垣魯文の墓の写真はこちら

« 【やなかSNAP】「納骨堂のシンボルに五重塔を」-まちづくりグループ谷中学校のプチ講演会で、興禅寺住職の山崎正矩さんが提案 | Main | 【やなか番外編】諏方神社大祭で里帰りする豊島左衛門尉経泰 »

「「やニャかの住猫です」」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!