« 【やなかニュース】諏方神社鎮座800年記念し、山車人形2体が里帰り | Main | 【やなか墓碑案内】8月11日は圓朝忌-全生庵 »

August 10, 2005

【やなかニュース】諏方神社大祭で、山車人形「加藤清正」の首も社殿に展示

yanaka0810  10日-昨日9日に、諏方神社(荒川区西日暮里3-4-8)の大祭に、鎮座800年の節目ということもあり、山車人形が里帰りをすることをお伝えしましたが、さらに谷中坂町(現・谷中1丁目あたり)町会が所蔵している山車人形「加藤清正」の首=写真上も展示されることがわかりました。

 この山車人形・加藤清正の首は、玉林寺(谷中1-7-15)の倉庫に、木箱に入れて納められていたもので、これまでに調査をしたところ=写真下、高さ約35センチの頭部のほかに、陣羽織、よろいの一部なども残っていることがわかったということです。 

yanaka0810_2  人形の頭部には肌色やひげの薄青色が残り、目には彩色されたガラスがはめ込まれているそうです。

 山車人形はいずれも、8月27日(土)・28日(日)の大祭の期間に、諏方神社社殿で展示されます。 

« 【やなかニュース】諏方神社鎮座800年記念し、山車人形2体が里帰り | Main | 【やなか墓碑案内】8月11日は圓朝忌-全生庵 »

やなかニュース」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!