« 【やなか住ネコ24】門番ネコ-谷中7丁目 | Main | 【やなか百景79】千葉大生が谷中の公園テーマにまちづくりを提案 »

July 24, 2005

【やなかの自然20】ネムノキ-谷中霊園

yanaka0724yanaka0724_2  24日-ひところクチナシやサカキの花の「白」が目に付いた谷中霊園ですが、合歓木(ネムノキ)=写真、夾竹桃(キョウチクトウ)、百日紅(サルスベリ)の「赤い」花が目につきました。このネムノキは、墓所に植えられたものですから、故人が愛好していた木種なのかもしれません。

 ネムノキは、マメ科の植物。名前の由来は、夕方になると葉が合わさって閉じるさまを「眠る」ことに例えたといわれています。花は夕方に咲きます。撮影したのは午後6時頃。葉は閉じています。樹皮や葉は薬草としても使われるようです。

yanaka0724_3 ネムノキの花を接写していたら、脇でモゾモゾと動く影。なんと、隣の墓の前で長い昼寝をしていたらしい黒猫が、大きなあくびをして起き上がったのでした。そういえば、以前もこのあたりで見かけたことがありました。墓守ネコとでもいいましょうか。頻繁に墓参りができない人にとってはありがたいような、単なる迷惑なような・・・。

« 【やなか住ネコ24】門番ネコ-谷中7丁目 | Main | 【やなか百景79】千葉大生が谷中の公園テーマにまちづくりを提案 »

「やなかの自然」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!