« 【やなか百景70】日暮里駅東口への階段が仮設に、新交通・日暮里舎人線整備で | Main | 【やなかニュース】「早く開放して」意見相次ぐ-防災広場の基本構想で意見交換会 »

June 18, 2005

【やなか百景71】藍染川と枇杷橋(合染橋)跡

yanaka0618
 18日-文京と台東の区境の道路は、うねうねと蛇行しています。この道は現在暗渠となっている藍染川の流路です。
 文京区教育委員会の説明板には次のように書かれています。
 「新編武蔵風土記稿」によれば、水源は染井の内長池(現在の都営染井霊園の北側の低地)で、ここから西ヶ原村へ、さらに、駒込村から根津谷に入る。不忍池から上野の山の三枚橋下(公園入り口のところ)で忍川になり、三味線堀から隅田川に注ぐ。
 川の名は、上流から境川、谷戸(たにと)川(谷田・やた川)・藍染川などと呼ばれた。藍染の名の由来はいろいろある。染井から流れ出るから、川筋に染物屋があり川の色が藍色に染まっていたからなど。
 前方の道路の交わるところに、藍染川に架かる橋があった。江戸時代の「御府内備考」や「新編武蔵風土記稿」によれば、この橋は、合染橋、藍染端、琵琶の橋(のち枇杷橋)などと呼ばれた。また旧八重垣町にも同名の藍染橋があった。
 川は、水はけが悪くよく氾濫したので、1921年(大正10年)から暗渠工事が始められ、現在流路の多くは台東区との区境の道路となっている。

« 【やなか百景70】日暮里駅東口への階段が仮設に、新交通・日暮里舎人線整備で | Main | 【やなかニュース】「早く開放して」意見相次ぐ-防災広場の基本構想で意見交換会 »

「やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!