« 【やなかの自然18】クチナシ-谷中霊園 | Main | 【やなか住ネコ18】路地の鼻ブチネコ-谷中7丁目 »

June 14, 2005

【やなか百景69】蛍で知られた萩寺-宗林寺

yanaka0613_2
 14日-1772年(明和9年)刊行の「再校江戸砂子」に「宗林寺前より七面へゆく坂」として七面坂が紹介されています。そこで宗林寺は坂下にあるかと思いきや、現在の七面坂を下った正面は本授寺(谷中3-11-16)、坂を下りて右にあるのは長明寺(谷中5-10-15)。宗林寺は、七面坂を下り、六阿弥陀道をしばらく三崎坂方面に歩いて右手にあります。
 台東区教育委員会の説明板によりますと、宗林寺は「再校江戸砂子」に、蛍の地とされ、その蛍はほかよりも大きく、光もよいと書かれているのだそうです。また、境内には萩が多かったので萩寺と呼ばれたそうで、今も山門から本堂への参道などに萩が植えられています。

« 【やなかの自然18】クチナシ-谷中霊園 | Main | 【やなか住ネコ18】路地の鼻ブチネコ-谷中7丁目 »

「やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!