« 【やなか界隈13】ベルリンの至宝展-東京国立博物館で12日まで | Main | 【やなか住ネコ17】門番見習いの黒茶ブチ-谷中7丁目 »

June 05, 2005

【やなか百景68】七面坂

yanaka0605_5
yanaka0605_6
 5日-七面坂は、大きく右にカーブしながら下る坂道で、JR日暮里駅から谷中銀座への道です。この七面坂と平行して、階段のある道「夕やけだんだん」があります。
 台東区教育委員会の説明板によりますと、1772年(明和9年)刊行の「再校江戸砂子」に「宗林寺前より七面へゆく坂」とあるように、300年以上前からあった道で、宗林寺は、現在も坂下にある寺。また、1826年(文政9年)の「御府内備考」によれば、幅2間(約3.6メートル)・長さ50間(約90メートル)・高さ2丈(約6メートル)ほどだったということです。
 現在、この坂は行政境となっていて、坂を下る場合、右が荒川区西日暮里3丁目、左が台東区谷中5丁目となります。そのため、両区による坂の説明板が、道路を挟んで10メートルと離れず道路脇に立てられています。それらによると、坂名の由来は、坂上の北側にある日蓮宗延命院(荒川区西日暮里3-10)の七面堂を指しているということです。七面堂は、甲斐国(山梨県)の身延山久遠寺の西にある七面山から招いた日蓮宗の守護神・七面天女(七面大明神)を祀っているお堂で、延命院では通常、毎月19日にご開帳しているそうです。

« 【やなか界隈13】ベルリンの至宝展-東京国立博物館で12日まで | Main | 【やなか住ネコ17】門番見習いの黒茶ブチ-谷中7丁目 »

「やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!