« 【やなか墓碑案内】仮名垣魯文の墓-永久寺 | Main | 【やなか墓碑案内】高橋お伝の墓-谷中霊園 »

June 26, 2005

【やなか百景73】仮名垣魯文の猫塔記念碑-永久寺

yanaka0626_2
 26日-永久寺(台東区谷中4-2-37)に、幕末から明治時代にかけて活躍した劇作家で、新聞記者・仮名垣魯文の墓と、魯文の猫塔記念碑があります=写真右
 これは、縦横40センチ四方の石をくり抜いて三方に丸窓をあけて、中には山猫の石像が納められ、上は蓮華の葉とつぼみの石がのっている塔です。
 仮名垣魯文は、1878年(明治11年)7月21日東両国の中村楼で「珍猫百覧会」を開き、書画や骨董など猫の収集物を展示したそうです。その会は、参観者2000人を超えるほど盛況で、その利益金でこの記念碑が建立されたといわれているそうです。
 また、山猫めをと塚=写真左は、1881年(明治14年)に建てられたもので、永久寺にはこのほか、山猫雌雄(めおと)の絵図があるそうです。

« 【やなか墓碑案内】仮名垣魯文の墓-永久寺 | Main | 【やなか墓碑案内】高橋お伝の墓-谷中霊園 »

「やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!