« 【やなか住ネコ16】もう一匹、看板ネコ-谷中7丁目 | Main | 【やなか百景68】七面坂 »

June 05, 2005

【やなか界隈13】ベルリンの至宝展-東京国立博物館で12日まで

yanaka0605_2
 5日-東京国立博物館・平成館=写真左世界遺産・博物館島「ベルリンの至宝展-よみがえる美の聖域」が12日までの会期で催されています。紀元前10~8世紀頃に祭司が被っていたとみられているドイツ南部から出土した高さ50センチ以上の黄金のとんがり帽をはじめ、エジプト美術、古代西アジア、ギリシャ・ローマ、イスラム、ビザンチン、ヨーロッパ近代の美術など、164点が展示されています。
yanaka0605
 これは、ミュージアムショップで売られていたマグネットです。このネコの像は、ネコの棺で、エジプトの第27王朝(末期王朝時代)・紀元前500年頃のものとみられ、テル・バスタ(ブバステゥス)から出土されたらしいということです。
 説明によると、このブバステゥス(Bubastis)は、喜びと母性の女神バステト(Bastet)の聖地で、ネコは聖獣として神殿で飼われ、死後、ネコの墓地に埋葬されたということです。

« 【やなか住ネコ16】もう一匹、看板ネコ-谷中7丁目 | Main | 【やなか百景68】七面坂 »

「やなか界隈」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!