« 【やなかの自然15】サクランボがタワワに-谷中7丁目 | Main | 【やなか百景56】下村観山の墓-安立寺 »

May 12, 2005

【やなかの自然16】ホウチャクソウ-谷中霊園

yanaka0512_4
 12-谷中霊園のなかに、ホウチャクソウ=写真上・9日撮影の自然植生地があることを教えてもらいました。ホウチャクソウは、宝鐸草と書き、日本全国、朝鮮・中国に分布する多年草。林の縁や谷沿いなど森林に生育し、茎が枝分かれしてその先端に2つ白い釣鐘状の花をつける点が特徴の1つだそうです。地下茎で増え、果実は球状で緑から黒く熟すということです。宝鐸とは、寺院の堂や塔の四隅の軒などにつるす大きな鈴のことだそうです。谷中霊園の植生の豊かさがわかります。
yanaka0512_5
 ホウチャクソウとよく似ている植物に、ナルコユリ(鳴子百合)=写真下・10日谷中7丁目で撮影が挙げられます。ナルコユリは、先端だけでなく、葉の脇から花軸が出て、複数の花をつけます。その花の並んだ姿が、稲穂に集まるスズメなどを追い払うために、縄に板や竹を吊り下げて、揺らして音を出す農具「鳴子」に似ていることから名づけられたそうです。多年草。薬用植物で、ナルコユリ根は滋養強壮やリューマチ、痛風の生薬「横精(おうせい)」になるのだそうです。

« 【やなかの自然15】サクランボがタワワに-谷中7丁目 | Main | 【やなか百景56】下村観山の墓-安立寺 »

「やなかの自然」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!