« 【やなか百景58】御隠殿跡-台東区根岸2丁目 | Main | 【やなかニュース速報】都公園審が「谷中霊園再生のあり方」を石原都知事に答申 »

May 17, 2005

【やなか百景59】芋坂-谷中と根岸をつなぐ坂③

yanaka0517_2

yanaka0517_3

 17日-JR鶯谷駅から日暮里駅までの一駅の間に、線路の左右を結ぶ坂道が4つあります。鶯谷駅から数えると、寛永寺坂、御隠殿坂、芋坂、紅葉坂。

 今回は芋坂。 坂を登れば谷中墓地=写真上右、陸橋「芋坂跨線橋」=写真上左を渡ると羽二重団子の店の横から善性寺前へ通じています。

 1882年(明治15年)頃、日本鉄道会社の東北線(現・JR)が開通して、坂道は分断されました。日本画家の伊藤晴雨(1882~1961)は「根岸八景」で、「芋坂の晩鐘」として、天王寺の五重塔を望む芋坂の、のどかなたたずまいを描いているとのことです。

yanaka0517

 坂名の由来は未詳。伝承によりますと、この付近で自然薯(山芋)が取れたことに因んでいるということです。正岡子規や夏目漱石、田山花袋の作品に、この芋坂の名が書かれているそうです。

 芋坂も団子も月のゆかりかな 子規

※羽二重団子店の店脇に正岡子規の句碑があります=写真下

« 【やなか百景58】御隠殿跡-台東区根岸2丁目 | Main | 【やなかニュース速報】都公園審が「谷中霊園再生のあり方」を石原都知事に答申 »

やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!