« 【やなかSNAP】谷中コミュニティまつりが防災ふれあい広場などで | Main | 【やなか住ネコ14】黒茶おすましさん-谷中7丁目 »

May 23, 2005

【やなか百景61】24日に清正公大祭-谷中赤門寺・蓮花寺

yanaka0523
 23日-谷中赤門寺とも知られるという蓮華寺(谷中4-3-1)で24日、清正公大祭が行われます。
 蓮華寺の境内に建てられた説明板によりますと、下総中山日蓮宗大本山法華経寺の第19世寂静院日賢聖人が一人静かに念仏を唱えるための隠室として約370年前に造られたのが始まりで、第3世常在院日在聖人によって、1631年(寛永7年)2月、現在の場所に、創建されたということです。
 山号は、寂静山。寺号は蓮華寺といい、古くから赤門寺として、また、六三除(九星をもとにした病気平癒の祈祷術)・虫封じの寺としても知られているのだそうです。
 御堂には、清正公大神祇(せいしょうこうだいじんぎ)、毘沙門天王、鬼形鬼子母神の3神を安置しているそうです。清正公大神祇とは、戦国時代の武将・加藤清正の没後、清正を神仏の化身とする伝承が生まれ、清正公大神祇と信仰する清正公(せいしょうこう)信仰が盛んとなったのだそうです。
 蓮華寺の赤門は、明暦、元禄、上野戦争などの災害を免れたものだそうで、現在の本堂等は、江戸文政年(1818~1829)頃、大檀越勘定奉行・細田丹波守が寄進して建てられたとされます。
 また浮世絵の細田時富(鳥文斎栄之)(1756~1829) 、新内中興の祖・富士松魯中の菩提寺でもあるそうです。
 さて、清正公大祭の24日は、午前10時からと午後2時からの2回、ご祈祷が行われるということです。

« 【やなかSNAP】谷中コミュニティまつりが防災ふれあい広場などで | Main | 【やなか住ネコ14】黒茶おすましさん-谷中7丁目 »

「やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!