« 【やなかの自然06】カントウタンポポ | Main | 【やなかの自然07】ウコンザクラ-谷中霊園 »

April 14, 2005

【やなか百景42】本行寺-サクラとヤマナシ

yanaka0414_4
yanaka0414_5
 14日-枝垂れ桜が人目を惹いた本行寺でしたが、今も遅咲きの八重桜=写真左ヤマナシ=写真右が満開です。この本行寺の本堂はコンサートなどの会場としても使われ、文化の発信地となっています。4日は「第6回はなしの里語りの会」が催され、女性3人が話芸を披露しました。
 荒川区教育委員会の説明板によりますと、本行寺は、1526年(大永6年)、江戸城内平河口に建立され、江戸時代に神田・谷中を経て、1709年(宝永6年)に現在地に移転しました。景勝の地であったことから通称「月見寺」とも呼ばれていました。20世日桓(にちかん)上人(俳号・一瓢)は多くの俳人たちと交流があり、小林一茶はしばしばこの本行寺を訪れ、「青い田の 露をさかなや ひとり酒」などの句を詠んでいます。
 儒学者市河寛斎、書家米庵父子や、幕末・維新期に活躍した永井尚志(なおゆき)などの墓があります。
 戦国時代に太田道灌が斥候(せっこう)台を築いたと伝えられる道灌物見塚がありましたが、現在は1750年(寛延3年)に建てられた道灌丘碑のみが寺内に残っています。

« 【やなかの自然06】カントウタンポポ | Main | 【やなかの自然07】ウコンザクラ-谷中霊園 »

「やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!