« 【やなか百景46】猫アーティストの発表の場-谷中・ギャラリー「猫町」 | Main | 【やなかの自然09】藤-経王寺 »

April 24, 2005

【やなか百景47】谷中・寺町の風景-先が見通せる!?

yanaka424
 24日-先が見通せる!?というのは、谷中・寺町ならではの眺望。興禅寺(谷中5-2-1)の塀のから中を覗くと、卒塔婆の奥に平行して走っている隣の道路の向こう側にある店の青いテントが目に入ります。人家もなく、寺と寺が背中合わせに所在している寺町ならではの風景です。
 谷中の町は、薄皮まんじゅうに例えて、皮のように、道沿いに人家があり、餡の部分は墓地や寺だということです。
 また、谷中に寺が多いのは、1648年(慶安元年)に、江戸の市街化で、幕府の命令で神田から多くの寺院が移ってきたこと、1657年(明暦3年)1月の江戸大火(振袖大火)によって焼失した寺院が谷中に移ってきたことなどによるといわれています。
 

« 【やなか百景46】猫アーティストの発表の場-谷中・ギャラリー「猫町」 | Main | 【やなかの自然09】藤-経王寺 »

「やなか百景」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!