« 【やなかSNAP】護国院の木造大黒天立像が台東区文化財に | Main | 【やなかSNAP】まちに暮らした芸術家と旧町名由来をたずねて散策会 »

March 26, 2005

【春夏秋冬】ハクモクレン-寛永寺幼稚園の園庭

yanaka0326
 26日-「春が来たー」そんな気持ちになる指標は、誰もが持っているもの。寛永寺幼稚園(上野桜木1-14-11)の園庭のハクモクレンが、鮮やかな白い花を一斉にほころばせています。ハクモクレンは、中国原産で、原産地では15メートルほどの高木ということです。コブシ、タイサンボク、ユリノキと同じモクレン科の仲間で、花の直径が大きく、芳香を放つものが多いそうです。寒い冬を耐えて、春先に美しく花を開かせるさまから、「気高い、健気」というイメージをもたれているようです。

« 【やなかSNAP】護国院の木造大黒天立像が台東区文化財に | Main | 【やなかSNAP】まちに暮らした芸術家と旧町名由来をたずねて散策会 »

春夏秋冬」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!