« 【やなか百景26】春の雪-観音寺の築地塀 | Main | 【やなか百景27】石敢當(いしがんとう)とネコ-谷中7丁目 »

March 05, 2005

【やなか番外編】アラン・ウェストさん(谷中に住むアメリカ人屏風絵師)が、池袋で絵画展-5日・6日に金銀箔実演

yanaka0305
 5日-谷中に住むアメリカ人屏風絵師のアラン・ウエストさんが3日(木)から9日(水)まで、池袋東武6階美術画廊で絵画展を開いています。5日は、アランさんによる金銀箔の箔押し・切金・砂子などの実演が行われたためか、会場には報道関係者を含め、来場者が跡を絶たないほどの盛況ぶりでした。
 会場の中央で、取り巻いた見学者が息をひそめて見守る中、アランさんは、銀箔を竹で1ミリ以下の細い線状に切り分けたり、約5ミリの正方形に切り分けたりする切金を実演しました。
 また、アランさんは、作業の合間に、金・銀箔の扱いは普通は密室で行われること、風や湿気を嫌い桐箱に保管し、夏など扱えない季節があること、砂子という粉に加工する作業にはアランさんが工夫して作った道具を使っていることなど、質問にていねいに答えていました。
 展示されている30点を超える作品の中には、谷中の大円寺の菊やアメリカのポトマックの桜をモチーフにしたもの、「Blue Fall」と題した滝を思わせる作品などがあり、日本とアメリカそれぞれの美と雅を、どちらのよさも理解できるアランさんならではの表現力で現されていました。
 会場スタッフは「立っているときの視線ではなく、和室で座った時と同じように、斜め下から見ると、金箔、銀箔が輝き、趣も変わります」と説明していました。
 アラン・ウェストさんの金箔・銀箔の箔押し、切金、砂子などの実演は、明日6日も午後4時から6時まで予定されています。

アラン・ウェスト絵画展を開催
 日時:3月3日(木)~9日(水)午前10時~午後8時(※最終日は午後4時30分まで)
 会場:池袋 東武 本館6F 1番地・美術画廊

アラン・ウェストさん=谷中に住むアメリカ人屏風絵師。アメリカ・ワシントンDC出身。カーネギーメロン大学芸術学部絵画科卒業。東京芸術大学大学院修士課程日本画科、加山又造研究室修了。スミソニアン、醍醐寺をはじめ国内外で個展を開く。公共施設の壁画、ホテルやコンサートホールのロビーなどのパブリックアートも手がける。
 

 

« 【やなか百景26】春の雪-観音寺の築地塀 | Main | 【やなか百景27】石敢當(いしがんとう)とネコ-谷中7丁目 »

やなか番外編」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!