« 【やなか百景35】昔せんべい-大黒屋(谷中1丁目) | Main | 【やなか百景36】谷中霊園さくら通り »

March 19, 2005

【やなか住ネコ08】夕やけだんだんと黒ネコ

ynk0319
  19日ーお彼岸の谷中は、普段より車の数が多くなります。
  さて、日暮里駅北口から谷中方面に御殿坂を上り、さらに進んで今度は下り階段を下りると、商店街「谷中銀座」に着きます。その谷中銀座手前の階段は、「夕やけだんだん」と呼ばれています。見晴らしのよい坂で、その名の通り、この段上からは、赤く染まった夕空を望むことができます。これは一般公募で名付けられたもので、応募した名付け親は、地域雑誌「谷中・根津・千駄木」の森まゆみさんでした。谷中界隈は、夕やけがきれいなところとして、江戸時代から有名だったそうで、「ひぐらしの里」と言われていたそうです。
  このダンダンの上に駐車場があり、夕方から夜にかけては、餌を与えている人の姿をよく目にします。この黒ネコはダンダンに住むネコの中の一匹。フェンスの外の狭いスペースに香箱を抱えるポーズ。「お〜い、危ないヨ!」。

« 【やなか百景35】昔せんべい-大黒屋(谷中1丁目) | Main | 【やなか百景36】谷中霊園さくら通り »

「「やニャかの住猫です」」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!