« 【やなか百景23】芸大卒展-26日まで開催 | Main | 【やなかの自然04】興禅寺の梅-5分咲き »

February 27, 2005

【やなかSNAP】千駄木ふれあいの杜-区民らが清掃・修繕

yanaka0227
 27日-千駄木の森を考える会が、杜や周辺道路の清掃と案内板の修繕などを行いました。千駄木1-11にある「千駄木ふれあいの杜」は、武蔵野台地の東端にあたる本郷台地と根津の谷との斜面に残る崖線緑地で、太田道灌の子孫にあたる人の屋敷森だったところです。
 「今も残る貴重な自然を残したい」という所有者の思いと区民の願いを受け、その自然環境や自然の生態系保全を図るとともに、区民が自然と直接触れられるようにと、文京区が2001年10月、市民緑地として開設されたということです。山手線の内側では、ここが唯一の市民緑地となるのだそうです。
 この緑地には、生態系を保全するために、1.森の外部から生き物を持ち込まない・放さない。2.森の生き物を持ち出さない。 3.森の生き物がお互いに関わりあって生育するのにふさわしい環境を大切にする。という、ルールがあります。
 また、地元住民などで構成する「千駄木の森を考える会」が文京区と協定を結び、清掃など自主管理や自然観察会の企画・運営を行っています。27日は、その活動の一環で、会員たち5人が、杜や周辺道路を清掃、案内板を修繕しました。

« 【やなか百景23】芸大卒展-26日まで開催 | Main | 【やなかの自然04】興禅寺の梅-5分咲き »

「やなかSNAP」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!