« 【やなか百景02】朝倉彫塑館の玄関 | Main | 【やなかの自然01・春夏秋冬02】白梅-谷中霊園 »

January 15, 2005

【やなか百景03】旧因州池田屋敷表門

yanaka0114
 14日-谷中から上野公園までは徒歩30分圏内です。写真は東京国立博物館の「黒門」です。このほか、東京国立博物館では、本館と表慶館も、休館日以外の毎日、日没から21時までの間、ライトアップされるということです。
 門前の案内によりますと、この黒門、現在の鳥取県の一部、旧因州の池田家(32万5千石)の江戸屋敷表門として、もとは丸ノ内大名小路(現・丸ノ内3丁目)に建てられました。明治25年に、芝高輪台町の常宮御殿の表門として移建されました。ここは、東宮御所として使われ、その後、高松宮家に引き継がれました。昭和26年9月、城陽文化財に指定されました。昭和29年、今の場所に移建、修理されて、現在に至っています。建てられた年代は明らかではありませんが、形式・手法からみて江戸時代末期のものといわれているということです。入母屋造りで、門の左右に向唐破門造りの番所を備えていることから、大名屋敷の表門としては、もっとも格式が高いものといわれているということです。
 東京国立博物館平成館で現在、唐招提寺展が開かれています。詳しくは、http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00&processId=00まで。

 この大名屋敷の門前、道路を挟んだ上野公園には、青色のテントシートの仮設小屋群が樹木の間に広がり、静寂の中、冬の寒さが包みこんでいました。

« 【やなか百景02】朝倉彫塑館の玄関 | Main | 【やなかの自然01・春夏秋冬02】白梅-谷中霊園 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Categories

  • 「やニャかの住猫です」
  • まちなみ探訪
  • やなかの自然
  • やなかの路地
  • やなかニュース
  • やなか・かわら版
  • やなか回覧板
  • やなか墓碑銘拝観
  • やなか掲示板
  • やなか桜並木
  • やなか界隈
  • やなか番外編
  • やなか百景
  • やなかSNAP
  • 春夏秋冬
  • 谷中私的!
  • 谷中超私的!